お知らせ

「名札掲出希望者募集のご案内」 

当支部では品川労働基準監督署、品川公共職業安定所、品川年金事務所に会員の名札(メイサツと呼称します。以下同じ。)を掲出し、広く利用者にご案内しているところですが、昨年に続き、「新規」に掲出を希望される会員を募集することとなりました。また、既に掲出されている会員の「掲載内容の変更」につきましても、合わせてご案内致しますので、以下の要領にてご応募頂きたく、よろしくお願い致します。なお、掲出は10月上旬を予定しています。

1.申し込みについて
(1)申込手続 … 別紙申込書により、委員長宛FAXで申し込んでください。(メール不可)  ※申込書はこちら

(2)掲出者は個人名としますので、社会保険労務士法人の場合でも、各社員等が個々に申し込みをしてください。法人名での掲出は受付けません。
(3)申込締切 … 8月29日(月)到着分

(4)費用の支払い … 名札委員会からの受付済みの連絡が入った後、9月2日(金)迄に指定金融機関口座へ振込(振り込み手数料はご負担下さい。)にてお支払いください。
  

2.費用について

(1)基本費用 … 掲出先1署所あたり10,000円(新規に申し込む場合のみ)
(2)実費費用(名札作成及び設置・管理費用)*新規、「掲載内容の変更」とも同額
      … @品川労働基準監督署 7,020円(消費税込)
         A品川公共職業安定所 2,808円(同上)
         B品川年金事務所   5,400円(同上)
※各署所によりサイズ、仕様、業者が違うため、金額も違っています。
(3)別紙申込書の費用欄により各自で計算し、合計金額を申込書に記載してください。
   *なお、振込の控えをもって領収書に替えさせて頂きますことをご了承ください。

3.新規受付及び上限枚数について
(1)各署所に掲出出来る名札数には限りがあります。
   受付は先着順とし、上限枚数を満たした時点で申し込み締切日前であっても受付を締め切ります。 
(2)各署所の新規募集数について
     @品川労働基準監督署  上限23名まで
     A品川公共職業安定所  上限44名まで
     B品川年金事務所    上限41名まで

4.「掲載内容の変更」の申込について
(1)費用は、名札の実費費用(前記2・(2)参照)のみとします。
(2)申込書枠外に「変更希望」と記載し、1.申込者欄は変更部分のみならず、全項目を記載してください。
(3)その他の要領については、新規と同様とします。

5.その他の注意事項
(1)名札の記載事項は、申込書の内容をそのまま転記する形となります。
   万が一、申込書の記載内容に間違いがあっても、名札委員会では責任を負いません。
   くれぐれも申込書の記載に間違いが無いよう、ご注意ください。
(2)申込締切日を過ぎた場合には、別途個別に掲出手続をすることとなりますので、掲出が遅れることがあり、加えて掲出費用が変更になることがあります。
(3)実費費用は今回の申込により、平成28年8月末までに掲出手続をした場合の金額です。
   平成28年9月以降分については費用が変更になることもございますので、予めご承知おきください。
(4)ご不明な点は、支部名札委員会原田宛お尋ねください。(п@03-3492-0571)
                              メール:harada@isikawa-r.com

 

 

 

「親睦会入会のご案内と会費納入のお願い」

支部会員の皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は支部活動にご協力頂き、誠にありがとうございます。
さて、品川支部親睦会では、親睦会独自の各種研修会の開催、親睦会会員が支部活動
に参加する際の費用の補助、そして親睦会会員相互による慶弔に関する費用の扶助を行うなど、民主的に積極的に活動をおこなっています。昨年度はてんぷらに舌包みを打ちつつ屋形船に揺られ、夜の東京を隅田川から眺める企画開催し、多くの会員にご参加頂きました。本年度も、親睦を深める行事を計画しております。
品川支部親睦会では未入会の皆様に入会のご案内をさせて頂きます。
新規ご入会にあたっては入会金10,000円と合わせて、年会費12,000円を納入してください。納入は以下の銀行口座にお振込み頂ければと存じます。(振込料は各自でご負担ください。)
是非とも沢山の支部会員にご参加して頂きたく、下記の通りご案内いたします。
                       

1. 入会申し込み方法 メールもしくはFAXにて、別紙申込書をご提出ください。 ※申込書はこちら
申込先: 萩原事務所 aoba@chorus.ocn.ne.jp(メール)
03−3490−0819(FAX)2. 会費の振込口座
みずほ銀行 荏原支店 普通預金 bP175679
(口座名義)東京都社会保険労務士会品川支部親睦会
3. 会費の納入
新規入会の方 申込書提出後1週間以内(入会金 10,000 円+会費 12,000 円)

 

 

 

「社労士が行う、学校授業」に興味がある品川支部会員募集
〜臨海統括支部 キャリア教育研究会〜

今年度、東京会では、社労士の認知度向上のため、社会貢献活動として「労働・社会保障等に係る学校や地域における教育への取組み」を確実に推進・発展させることを目標としており、各支部でそれぞれ社労士の学校授業に取り組んでいます。
臨海統括支部では、大田支部が先行して平成20年から、学校での「働くこと」の授業を実施しており、そこに、港支部、品川支部が加わり、臨海統括支部の活動に発展しています。
授業は、小学校にとどまらず、中学校、高等学校、専門学校と広がり、労働基準監督署、年金事務所との共同授業も行うようになりました。
品川区は、小中一貫校の導入など教育に先駆的な取組みを行っており、市民科の授業を通して、社会人になるために必要な教育を段階的に学んでいるなかで、社労士による働くことの授業は、市民科の授業内容を補完するものとして必要なことと考えられますので、品川支部においても、従来から、区議会各党への政策提案に学校での授業の実施を要望してまいりました。
その結果、昨年度、品川区教育委員会を通じて、品川区立上神明小学校6年生の市民科の授業で「社労士による『働くって』の授業」を実施することができました。
今年度につきましても、段階的に区立小学校の何校かで実施を予定しています。
臨海統括支部 キャリア教育研究会では、2学期以降、小学校や高等学校での授業を予定しており、品川支部からも授業の講師、補助者、学校教育に興味のある方のご参加を募集しております。
下記の日程で例会を開催します。少しでも興味がある方は、最初は見学で構いませんので、ご連絡の上、ご都合の良い日にご参加ください。

【ご連絡、問い合わせは】
品川支部 笹川 まで、メールにてタイトルを「キャリ研参加希望」でお願いします。
メール:taiji.sasagawa@angel.ocn.ne.jp 

 

 

【東京都労働相談情報センター利用促進のご案内】

東京都労働相談情報センター

東京都非正規労働者処遇改善促進助成金 

 

 

【会員の方々に】

記事を募集しております。ホームページに載せたい事項ございましたらお送りください。

 

shina-2.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る