品川支部ご案内

支部名 東京都社会保険労務士会品川支部
所在地

〒141-0031

 品川区西五反田2-12-15-304

電話 03-3490-0859
E−Mail  imaisr@mirror.ocn.ne.jp
支部長 萩原 知治

開業部会の抱負

開業部会の抱負

勤務等部会の抱負

勤務等部会の抱負

総務委員会からの抱負とお知らせ

 支部会員の皆様、日頃は支部活動及び総務委員会活動にご協力を賜り、誠にありがとうございます。本年度は萩原新支部長のもと、総務委員長の喜多村以下、梶原、澤海、森田、三科各委員の5名で活動致します。委員の数は萩原先生が支部長になられた関係で減少した形になりましたが、小池前支部長、松本会員のご助力も頂けることとなり、引き続き活発な活動を行う所存です。当委員会の活動方針と致しましては、臨海統括支部及び品川支部における各委員会の活動につき、様々な分野の下支えをして参りたいと存じます。昨年度の新規事業として、「社会保険労務士」 のネームヴァリュー向上のため名札委員会を発足し、原田委員長のご指導のもと、開業会員の活動の一助のために官公署に掲示する名札の整備を致しました。本年度の活動方針と致しましては、各委員会等との協同事業として、引き続き品川労働基準監督署や品川年金事務所等への行政協力、品川区役所、東京商工会議所品川支部等での一般向けセミナーや相談業務、会員向けの暴力団等排除対策等の研修会を行いたいと存じます。また、2年前から発足致しました法教育プロジェクトは、昨年度、臨海統括支部キャリア教育研究会のご協力を頂き、笹川先生を中心に品川区立上神明小学校で支部としては初めての法教育授業を行いました。今年度も品川区教育委員会との打合わせを行い、授業を開催する予定となっております。当委員会と致しましては、本年度も開業・勤務等会員の枠を超えた社会保険労務士会品川支部一丸となっての活発な支部活動の支援を継続して参りたいと存じます。支部会員の皆様には各種行事に積極的にご参加頂きたく、折々にご案内をさせて頂きますので、ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。

研修委員会の抱負と今後の方針

 前期に引き続き、今期も研修委員長を努めることになりました津田です。品川支部研修委員会は、今期8名で運営していきますが、臨海統括支部の研修応援もあり、まだまだ人手不足です。ちなみに臨海統括支部の中の支部研修委員会では、港支部が21名、大田支部が12名といずれも二桁の委員数を擁しています。人数が多ければいいというわけではありませんが、支部会員の方々で、研修委員会の活動に興味のある方、または助っ人をしてもいいよという方がいらっしゃれば、ぜひ私までご連絡下さい。
 さて、今期の支部主催の研修は10月と1月の2回開催の予定です。これを少ないと思われる支部会員もいらっしゃるかもしれませんが、昨年度より臨海統括支部の各支部主催研修会には、原則として相互に参加できるようになりました。今年は、更に一歩進めて、支部主催研修会を統括支部研修委員会が後援することになりましたので、参加費など同一の条件で品川支部会員は港、大田支部主催の研修会にも参加することができます。また参加しやすいように、港、大田そして品川の支部主催研修会のスケジュールを重ならないように調整し、その結果、品川支部の研修は10月と1月になったという次第です。各支部が2回ずつの開催で、全6回の研修を用意しております。ぜひ、今期も積極的に研修への参加と当研修委員会にご協力のほど、お願い申し上げます。

厚生委員会の抱負と今後の方針

厚生委員長を拝命して3期目に入り、品川支部の活動がきめ細かに出来なかったのでは、と反省して居ります。
今期の決定行事は、11月13,14日で「世界遺産を訪ねて」今年平成27年は群馬富岡製糸場方面へ参ります。宿泊は四万温泉を予定して居ります。車内のビンゴゲーム等にもささやかな景品を用意しております。とても楽しい研修だと毎年ご参加の先生方からもご声援を頂いております。
研修旅行は、毎年11月3週目の金曜・土曜日に行っております。今年ご参加頂けない先生方も、是非次回にご参加頂ければと思います。
又、既にご案内の様に臨海支部でも、BBQ大会(5月30日)、ボーリング大会が11月に行われますので、奮ってご参加くださいます様お願い申し上げます。
支部会員の先生方より、「是非、今年も!」 とのご要望の高い企画が 「競馬観戦と夕食と飲み放題」 です。23区唯一の競馬場のある支部ですので、今年も企画予定です。是非ご参加下さい。

 

その他、倶楽部制度を企画、

各倶楽部は其々部長をお願いし、進めて頂く。

「ウォーキング倶楽部」

「競馬場研究倶楽部」

「新入会員歓迎会」

更に良い企画が有れば取り入れるつもりです。

今年度も会員の先生方の健康と発展を応援させて頂ければと存じます。

 

現在決定しているのは以上ですが、支部会員の皆様のご意見をお聞きしながら、企画を進めて参りたいと思います。

 

そして萩原新品川支部長を応援し、品川支部、及び臨海統括支部の発展を進めて参りたいと願っております。今後とも変わらず支部会員の皆様の、ご支援ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

広報委員会としてのこれからの抱負

 品川支部広報委員長の上田です。広報委員長として5年目に入りホームページの管理と臨海支部の臨海だよりの編集に携わっています。今年は萩原新支部長の体制となり、ホームページの内容は更新することを心掛け、支部活動の情報提供と後継者の育成に努めてまいります。

支部HPへのメールアドレスの登録及び掲載(希望者のみ掲載)は年間10数名増えています。電子メールはご存知の通り日常よく使うツールの一つとなっています。登録していない方や新しく入る方にはメールアドレスの登録をお勧めしたいと思います。現在、臨海支部の広報委員会とも協力体制をとっております。今後ともより良くなるように継続していきます。現在委員会は上田隆正、小林義治、小島孝浩となっていますが、より多くの人材を求めています。広報や支部活動に興味のある方は是非ご参加をお願いします。品川支部の行事としての行政協力や研修、レクリエーションに参加していただくことをきっかけとして、より多くの行事に参加していただく意欲を持っていただき、支部全体のために情報提供をしていただきたいと思います。

労務監査委員会の抱負

労務監査委員会の抱負

▲このページのトップに戻る