総務委員会

<総務委員会の抱負と今後の方針>

 品川支部会員の皆様、今年度、総務委員会では、委員の先生方と一緒に、支部活動を円滑に進めることができるように活動してまいります。

 具体的には、支部における活動や会計等について報告を行う支部会議や賀詞交歓会等における受付業務や運営の補助業務を行っています。

 今年度は、新入会員の先生方に、品川支部の役員と活動内容を知っていただき、活動に参加しやすくなるように、懇親会等を実施する予定ですので、他支部から移動された方、新規に登録をされた方は、ぜひご出席ください。開業会員の方は、手続き等の不明な点を相談する先ができますし、勤務会員の方は、他の企業の情報収集のチャンスです。

 また、社労士として活動する中で、トラブルに巻き込まれることがないように、東京都暴力排除条例に関する研修を行いましたが、今年度も継続して実施する予定です。

 総務委員会では、名札(めいさつ)委員会を通して、品川労働基準監督署、品川公共職業安定所及び品川年金事務所における名札掲出希望者の受付と名札の管理を行っています。開業会員及び法人会員が対象とはなりますが、今年度も新規掲出希望者の募集を行います。

 品川年金事務所における年金特別アドバイザーについて、今年度は、総務委員会で担当しますが、年金特別アドバイザーになるためには、日本年金機構の社会保険オンラインシステム機器の操作が必須となりますので、その操作経験がある方は、ぜひご連絡ください。年金事務所から依頼される日数の枠がありますので、すぐにお願いできないかもしれませんが、登録しておいていただけると助かります。

 会員の皆様の、支部活動へのご理解と積極的な参加をお願いします。

 

                                           総務委員長

                                           年金事務所担当 副支部長 笹川 泰次

▲このページのトップに戻る