ご挨拶

 

 29年度におきまして2期目品川支部長に選任されました萩原知治と申します。

品川支部会員総数は、平成29年7月末時点、会員総数277名(開業202名、勤務等171名、法人社員4名)となり、開業会員は品川5地区幅広く登録をしています。

また、勤務等会員(お勤めをされながら社会保険労務士登録をする制度)もまた、幅広い業種にわたっています。

 社会保険労務士は、国家資格を持つスペシャリストとして労働社会保険諸法令に基づく書類作成・手続業務、人事労務に関する相談指導、そして特定社会保険労務士は、条件付きで個別労働紛争解決を業として行っています。

 また、複雑多岐にわたる公的年金制度もご相談、手続きを承っており、身近な相談相手として日々研鑽を積んでいますので、事業者様、勤務者様に限らず、個人の方もお困りのことがございましたら、お気軽にお近くの社会保険労務士までご相談ください。

 社会保険労務士制度は平成30年に創設50周年を迎えます。

 企業経営における5要素(man、machine、material、method、money)の中、manを業として扱い、よりよい労働環境の構築が企業発展に繋がっていく理念を基に半世紀以降の未来像を描いています。

                                                        支部長 萩原 知治

東京都社会保険労務士会品川支部のご紹介

(社会保険労務士制度の目的)

社会保険労務士は、昭和43年6月に制定された「社会保険労務士法」によって制度化された国家資格です。この法律は、社会保険労務士制度を定めることによって、「労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的」(同法第1条)として制定されたものです。

 

 shina-1.jpg

 

お問い合せ・ご相談はこちら

社会保険労務士について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問い合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 03-3490-0859
受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)

お問合せフォームはこちらへ

▲このページのトップに戻る